• shopping cart

Brownie

  • shopping cart

Brownie

2021/04/01 16:55

21SSシーズンから取り扱いをスタートする「 Vincent Jalbert ・ヴィンセント ジャルベール 」



世界的なオートクチュールシーンでの活動後、



2003年にフランスのアーティザナルな要素を強く感じるブランドをパートナーと共に立ち上げ、



主にレディースアイテムを中心に展開。



一部の顧客に向け粛々とメンズコレクションもリリースしています。




活動の拠点は、大西洋に面するブルターニュ地方。


1740年に建造、260年間もの間稼働していた元タバコ工場


" La Manufacture Morlaixn "の美しい建造物にアトリエを構えます。




ブランドタグにもあるように全てのアイテムにおいて、アンティークのファブリックを使用。



フランス各地より集められたファブリック、時にはアンティークミリタリー・パラシュートやレースなどを



ステッチから丁寧に解体・補修し再染色。そして再構築。製品へと至るまでに現代の服作りとは全く別の道を辿りながら



手間と時間を惜しみなく使い仕立ててゆきます。



今シーズンBrownieでは、デザイナーが収集した1900~60年代のアンティークリネンを使用した



シャツ・プルオーバー・ワイドパンツをセレクト。



一つとして同じものがなく、それぞれにファブリックの個性が顕著に製品へと現れます。



(カラーリング・生地・サイズ感にもダイレクトに個性が出るので、オンライン泣かせです。。)




生機(きばた)状態のファブリックを使用したナチュラル。




ガーメントダイ(製品に仕立ててから染色)のブラックとカーキ。


この2カラーに関しては、年代の違うファブリックごとに染料の浸透具合が変わる事で



様々な彩度の異なる表情に。



ブランド内タグはアンティークのミリタリーバックを解体した生地を使用、



これもまたオンリーワン。




中には少々の傷・つり・補修跡もファブリックに見受けられます。



それは年代を経た証でもあり、時間のみが生み出すことのできる雰囲気を纏う産物。



アイテムはひとクセを感じさせながらもある程度の余白が残されており、



着用者それぞれのアイデンティティーに委ねるファッション。



着る楽しみの本質を湧き起こすようなクロージングです。



HP : Yves Andrieux & Vincent Jalbert
Online : Vincent Jalbert at Brownie