2020/01/31 12:47

ただ雑に着られていたのではない、ごく稀にボロボロな洋服に出会います.



表地が擦り切れるまで着込んだ姿.


ボタンが一つなくなり見つからず全く違うデザインのボタンを付けてでも着続けたい.


体型の恩恵を浴び続けクセのある裏地のあたり破れ.


広い身幅に極短丈、



ハイカラでハイセンスな裏地のチョイスから恐らくパーソナルに仕立てられた物.


そんな想像のエピソードは正直興味はないですが


愛されていたそんな洋服は大好きです。


愛着を受け継いでいただける方に。